未分類

トータルプロデュースについて…

こんばんは。

武田です。

フリーランスのウェディングプランナーと聞いて、

 

まだまだ馴染みがないと思う中。

 

結婚式場では担当してくださる(もちろん無料で!)プランナーさんがいるのに

 

どうしてフリーのプランナーが必要なの?

 

と、不思議にそして疑問に思う人も多いですよね。

 

 

 

そして

 

それぞれ、フリーといっても人それぞれやり方は違っていて。

 

今日は私がフリーのウェディングプランナーとして思う、

 

仕事内容をお伝えいたしますね。

 

 

 

 

【会場にいるウェディングプランナーとの違いは?】

 

もちろん、会場にいるウェディングプランナーはたくさんいます。

 

きっと会場所属でもお客様のことを想い、

 

親身になり心を込めて働いています。

 

会場プランナーは会場でできることを提案することが使命。

 

どうしても「件数」や「売上」が必要になり、必死なります。

私も最初は式場勤めのプランナーでしたので

 

その選択しかないということが痛いほどわかります。

 

 

 

 

売上の為に会場にあるアイテムを売らないといけない。

 

金額はこの価格です。

 

このアイテムはここの業者のものを使ったください。

 

持ち込む場合は、持込料がかかります。

 

 

(自社のものを使っていただけない変わりに費用が発生するのです。

例えば…カメラマン持込料5万円など…!)

 

 

など、一方的な提示となり、

 

あくまでも自社商品の中で結婚式を作り上げる

 

という作業になります。

 

 

お二人が結婚式を考える時に

 

一番お二人らしいものを制限なく自由に選んでほしい。

 

お二人専属のプランナーとして存在していたい、

 

 

だから

どこにも所属しない、

 

フリーランスウエディングプランナー

 

という道を選びました。

 

 

 

 

 

 

フリーランスのウェディングプランナーはお二人にお選びいただき、

お二人専属のプランナーです。

 

会場に所属しない分、提案内容に制限はありません。

 

もちろん持込料もかかりません。

 

 

まずはヒアリング、そして希望するウェディングの形を具体的に提案します。

 

つまり会場所属のウェディングプランナーと

 

個人のウェディングプランナー。

 

 

 

名前は同じですが仕事の内容が大きく違うのです。

 

 

「お二人はどんな結婚式があげたいですか?」

 

「そしたら、こんな場所はどうですか?」

 

そうなんです。

 

場所が決まってからではなくて、

 

結婚が決まった段階から

 

相談して良いのです!

 

 

「お二人にあうのはこんなコンセプトかな」

 

「そしたら招待状はそのイメージがわく、こんなデザインはどうですか?」

 

などなど、

 

一つ一つが繋げて繋がって

 

一つの結婚式となっていくのです。

 

 

 

 

今日は、

【会場にいるウェディングプランナーとの違いは?】

 

ということを

お伝えしていきました!

 

まだまだ伝えたいことは

たくさんあります♪

 

次回は、、、

 

【プロデュースの流れ】についてお伝えしますね!

 

ては、また。

 

 

【『お二人らしい理想の結婚式を叶える』1DAY花嫁会】

*詳細はこちらから*
https://www.reservestock.jp/events/210092

募集開始

皆様とお会いできることを楽しみにしています*