未分類

結婚式を見ていて感じたこと。

こんばんは。

武田です。

いい意味でも、悪い意味でも

 

情報にあふれているこの世の中。

 

情報誌やインターネット掲載情報は、

 

正直いって こちらから見ても、

 

違いを把握し、「らしい選択」をしていくのが

 

とても難しいと感じます。

 

 

きっと、その情報の取捨選択や

 

それを形にしていくとき。

 

 

もしかして、そこに決めた理由がないと挫けてしまうかもしれない。

 

 

「あれ、どうしてこんなにこれを求めたんだろう…」

 

 

根本的に

 

 

お二人がなぜ結婚式をするのか。

 

 

そのゴールを見つけること。

 

 

そのために必要なものを一つ一つ整えていくこと。

 

 

一緒に考えていけたらなぁと、思います。

 

 

結婚式って、やっぱり いいなっと感じる日々。

 

二人が幸せなのは当然のことながら

 

私は、それを見守る「ゲストの気持ち」が、

 

結婚式を通して変化していくことが

 

 

とても素敵だなと、ここ最近特に感じています。

たとえば、

 

「二人らしく結婚式をする」

 

二人らしく思いを誓って、二人らしくゲストをおもてなしする。

 

二人らしく、コーディネートして、二人らしく感謝する。

 

 

一つのゴールに向かって

 

二人で協力して進めていくことで

 

絆が深まっていく。

 

もちろん、それだけで十分素晴らしいことです。

 

 

そして、それ以上に

 

 

結婚式のすごいところは

 

「それを見てくれるゲストがいる」ことなんだと感じます。

そんな、いつも以上に

 

「二人らしい二人」を 結婚式という場で見て

 

ゲストが改めて

 

「自分の幸せと重ね合わせて」

 

 

何かを感じて帰る。

 

それってすごいことなんじゃないかなって思うのです。

 

 

 

 

だれかをこんなにいとおしいと思う気持ち。

 

 

こんなにたくさんの人に支えられて自分があるんだって気持ち。

 

 

よし、私もがんばろうって奮起したり、

 

 

だれかに愛の言葉を伝えたくなったり。

 

 

そんな人をこれから見つけたいって思ったり。

 

 

ふと隣にいる人に感謝の思いを伝えたくなったり

 

 

 

自分を育ててくれた両親を思い出したり。

 

ゲストの気持ちがここまで変化する場って

 

ほかにあるのでしょうか。

同じ映画を見ても同じ感想を抱かないことだってあるのに

 

結婚式を通じて感じる想いって、ゲスト同士

 

どこか共通しているところがあって

 

みんな、生き方、愛について改めて考えたりしています。

 

それは二人の大切な人だから、なんだろうな。

 

二人のことをよく知っている人だからこそ

 

何かを感じて、帰るんだろうな。

 

 

プランナーとして、

 

 

二人がやりたいことが、

 

 

どれほど多くの人にいろんな影響を与えていくのか

 

 

そこまで、イメージして、伝えてあげたいなって思いました。

 

 

それを「一緒に考えたいな」って思います。

来てくれたゲストが

 

 

今日、結婚式に来て、

 

 

「何か心動かされた」って思ってくれるように。

 

そういう想いを、明日また伝えていこうと思っているのです。

 

 

 

 

だから

 

 

 

私は、まず

 

 

二人にお会いしたら、

 

 

まずは一緒に結婚式のゴールを見つけます。

 

 

この結婚式をする理由は。

 

 

誰にどんなことを伝えたいのか。

 

 

この結婚式がお開きになった瞬間、

 

 

二人のこころに、ゲストのこころに何を残したいのか。

 

 

もっともっと二人が歳をとったとき、

 

 

 

この結婚式のことをどう振り返り、

 

 

幸せな人生を歩みたいのか。

 

 

二人の幸せのために、

 

 

ゲストのために、満足を追求し続けながら。

 

 

 

 

 

【『お二人らしい理想の結婚式を叶える』1DAY花嫁会】

*詳細はこちらから*
https://www.reservestock.jp/events/210092

募集開始

皆様とお会いできることを楽しみにしています*

 

 

 

 

では、また。