未分類

5.13 秋田の自然の中で想いを伝えた 『旅館Wedding』

2017.5.13 Shingo&Mizuho

秋田の自然の中の美しいお宿で

大切な人たちに感謝の想いを伝えた

『旅館Wedding』

 

 

 

お二人からお問い合わせをいただいたのは2016年の10月。
お互いの親戚と親しい友人をご招待しての結婚式をご希望されていました。

秋田のカフェでお会いし、お二人の想いをヒアリングさせていただきました。

『その後主人と私の中に歩里さんがずっと居ました。
初めてお会いした時にすでに「また会える気がする」と感じていましたが,
やはりあのインスピレーションは正しかったようです。

私たちの結婚式を一緒につくっていただけますか?』

数日後、そうお返事をいただき
とっても嬉しかったことを覚えています。


早速お二人の想いを叶えられる会場を探し回りました。
(そう言えば自分の誕生日に、先の見えない雪山を車で運転していたことを覚えています。笑)

 

そして選んだ会場は秋田の「夏瀬温泉 都わすれ」様。 

周囲には民家も旅館もありません。
渓谷の流れ、森の息づかい、鳥のさえずり、雪の降る音さえも聞こえてくるような静けさ
地中から湧き出る温泉、そして東北の豊かな自然が生み出す食材の数々・・・
自然に抱かれ、思うがままに湯に浸り、山里の恵みを頬張る
忘れかけていたものを見つけ、そして憂いを忘れる・・・そんな湯宿です。

http://www.taenoyu.com/natuse-top.html

 

お二人はゲストへの思いと心遣いに溢れていて、
なんて素敵な考えを持っている人たちなんだろうと、常に思っておりました。
お二人がご用意いただいたものには、
本当にたくさんのこだわりのあるものがありました。

招待状は、和紙専門店で紙を選ぶところから。
そして、宛名筆耕の為に書道教室に通いましたね!
引菓子もパウンドケーキを一から作り、お母様が赤飯を炊いてくれました。
当日のお席にはお一人お一人を思い選んだポストカードに
その方への漢字一文字をメッセージとして添えました。
 
 
 
 

お式は外のお庭で人前式を行いました。
番傘はおふたりの華やかな和装をより一層素敵に、そして厳かにしてくれました。
「番傘」には「降りそそぐ困難から守る」という意味合いもあります。
しっとりとした秋田の自然の中、とてもあたたかなお式でした。
そして、お子様に運んでもらったリングピロー。
木箱の中には、ご新郎様が当日この森から拾ったお花を入れ、完成!
折り鶴シャワーで皆様に祝福されましたね。

 

 

そして、披露宴に移っていきます。
お料理は旅館の料理長とご相談し、秋田とご新郎さま出身の名古屋の名物を
組み合わせた、とても豪華なお食事となりました。
今日のこの日の為だけの、特別なメニューです。

ゲストとのゆっくりした時間を過ごす中、
大叔父様の歌のご披露では会場が一体になり、とっても盛り上がりましたね。
それぞれのテーブルにお伺いし、写真撮影。
そしてお祝いのお言葉をお一人づつ直接いただきました。

終盤は、ロビーでのティータイム。
ご友人のピアノ演奏にあわせ、立茶を振る舞いました。

そんな和やかなご披露宴。
ご家族への感謝の気持ちも伝え、

皆様に新しい家族の誕生を祝福されながらお開きとなりました。

 

準備期間、実は新郎様が秋田から東京へ転勤。
東京への引越しなどもあり、たくさんの環境の変化の中
本当に頑張って結婚式の準備を進めていただきました。
直前にはご新婦様とお電話を何度もし、確認。
それがなくなってしまった今、私もどこか寂しくなってしまっていました…

たくさんのスタッフでサポートし、迎えたご結婚式。
私もたくさんの経験をさせていただきました。
お二人のお力に少しでもなれていたら幸いです。

常に夢があって、尊敬でき、そして優しいお二人が大好きです。

最高な一日をお任せいただき感謝しています。
末永く、末永く、お幸せに…♡

★゜・*:.。. .。.:*・゜★゜・*:.。. .。.:*・゜★゜・*:.。
Le Lien
フリーランスウェディングプランナー
武田 歩里
URL:http://le-lien-wedding.com/
ウェディングのご相談・お申し込みについては

ウェブサイト、問い合わせフォームよりお問い合わせください。
お問合せフォー
★゜・*:.。. .。.:*・゜★゜・*:.。. .。.:*・゜★゜・*:.。