未分類

『怒り』は『エゴ』。そして何も良い結果をうまない。

こんばんは。

武田です。

昨日、実は落ち込むことがありました。

 
 
で、そこで気付いたこと。
 
 
それは、
 
 

『怒り』はエゴ。
 
 
 
 
だということ。
 
 
 
 
怒りの感情は誰だって持ったことがある普通のこと。
 
 
 
その感情を、
 
 
どうするかが問題だと思うのです。
 
 
 
あなたは怒ってしまったとき、どうしていますか?
 
 
 
カッとなって怒って
 
 
大きな声を出したり、言い負かしたり。
 
 
誰かにあたってしまったり。
 
 
 
きっと相手を傷つける。

この、

 
『怒り』の感情に隠れているのは
 
 
 
自分や自分の思いを認めてもらえないということ。
 
 
 
 
『エゴ』なのです。
 
 
 
 
 
 

 
本当に強い人は、

怒りもコントロールしています。

 
 
 
 
 
 
 
 

怒るときも、言葉は穏やか

 
 

相手のことを思って“怒る”こと。

 
 
 
これは、愛。
 
 
 
 
 
 
 
ぶつかり合って関係が深まるのはこっち。
 
 
 
 
 
 
 
履き間違えては、いけない。
 
 
 
 

これは、

 
 
 
 
 
家族でも友人でも恋人でも職場でも、
 
 
 
 
 
知らない人でも、同じこと。
 
 
 
 
 
 
よく、怒ることあるの?!
 
 
 
と言われることが多いのですが、、、
 
 
 
 
 
 
 
 

昨日は感情のまま、

 
 
怒りをぶつけてしまい…
 
 
 
思うようになってほしくて、
 
 
 
自分の気持ちがおさまらなくて。
 
 
 
 
 
自分の弱さに気付きました。
 
 
これは結局、自分よがりだったと、
 
 
身にしみて感じています。
 
 
 
よくよく考えると、いろんなことが重なって起こってしまったこと。
 
 
 
 
 
 
 
 
一度の怒りで、人間関係が破綻することもある。
 
 
相手の気持ちが壊れてしまうこともある。
 
 
 
 
 
 
怒りは、怒りを生むのです。
 
 
 
 
怒りという感情で、大切な人を傷付けたり
 
 
大切な人との関係を
 
 
失うことのないように。
 
 
 
 


強くて優しい、人になろう。

 
 
 
 
 
 
それが、相手への最大の愛だと思う。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
家族や恋人、友達、職場‥
 
 
 
 
 
自分の周りの人々が
 
 
 
大切な大切な存在であること。
 
 
 
忘れずにいよう。

 

 

 

 

では、また。