未分類

人前式をすることの選択肢

秋のウェディングシーズンに突入ですね!
今日は人前式についてのお話です。

日本で行われる挙式のスタイルはキリスト教式、神前式、人前式の3スタイルがほとんどを占めています。
なかでも人気があるのはキリスト教式ですが、
最近は人前式の人気が高まってきているようです。

 

select_021

人前式の最大の特徴は、宗教とはまったく関係のないセレモニーだということ。
信者ではないのにキリスト挙式や神前式で挙式するのはなんとなく違和感があるという人はもちろん、
新郎新婦で信じる宗教が違うという場合にも、人前式が選ばれることが多いようです。

参列する皆様の前で誓いを立てる挙式スタイルが人前式です。
キリスト教式や神前式は神様に対して結婚を誓うのですが、人前式では参列者の前で愛を誓い合います。
これまでずっとふたりのことを見守ってきてくれた参列者を前に、
結婚を誓い合うことができるのも人前式の大きな魅力になります。

人前式では特別な場所は必要ありません。
たとえば、レストランで人前式を行い、その流れで披露宴を行うことも可能です。

人前式では特別に場所を用意することもなく、宗教者の司祭を招く必要もないので、
キリスト教式や人前式に比べ、費用が抑えられるところも嬉しいところです。

人前式には決められたスタイルがありません。
内容やプログラムなどすべて自分たちで決めて構いません。
この点が、お二人らしいお式にできることのポイントでもあります。
「こうしなければならない!」という形式はないため基本的に流れは自由ですが、一般的には以下の通りです。

  1. 新郎新婦入場
  2. 誓いの言葉
  3. 指輪交換
  4. 「結婚誓約書」や「婚姻届」にサインして結婚を宣言する
  5. 結婚の承認
  6. 立会人代表による挨拶
  7. 退場

 挙式時間は20分くらいで進めていきます。あまり長いと参列者も飽きてしまいます。
また、年配者にとっては馴染みのないスタイルなので、
事前に「特定の宗教によらない、みなさんの前で結婚を誓う挙式スタイルです」など、説明しておくと良いかもしれません。

司会者はプロでもご友人でもOKなんですよ。

自由に組み合わせができる人前式。
「本当にこれで大丈夫かな。失礼じゃないかな。」
そんな風に心配になるかもしれません。
けれど、人前式の目的は、大切な友人や家族に結婚を誓うこと。
それさえできていれば、段取りが悪くても、想い通りの演出ができなくても、それこそがお二人らしさとなり、微笑ましくみえるものです。

きちっと成功させるよりも、会場の雰囲気の方が大切。
肩の力を抜いて、愛のこもった人前式になるようお手伝いさせていただきます。

 

★゜・*:.。. .。.:*・゜★゜・*:.。. .。.:*・゜★゜・*:.。
Le Lien
フリーランスウェディングプランナー
武田 歩里
URL:http://le-lien-wedding.com/
ウェディングのご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、問い合わせフォームよりお問い合わせください。
お問合せフォー
★゜・*:.。. .。.:*・゜★゜・*:.。. .。.:*・゜★゜・*:.。